読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン ハゲ ちゃびん日記

フィリピーナと結婚し、1女を設けてしまい。フィリピンに滞在すること事を決意。既に、数年を経過。。。フィリピンから見た日本そして、日本人から見たフィリピン。何が正しく、何が間違いなのか、混沌する世界をさておき、ひたすらに、文化の違いに悪戦苦闘する日々を綴る

フィリピン料理

f:id:hirakusekihara:20170322175822j:plain

(写真はフィリピン名物、豚の丸焼き「レチョン」)

正直言って、フィリピン料理は甘くて、塩っぱい。

美味しいフィリピン料理は無い事はないが、出会うのは非常に難しい。特に、日本人にとっては味が濃すぎると、個人的には思います。

 

しかしながら、ご飯を食べない訳にはいかないので、食べます。

いつも、日本食レストランに行けるほどリッチでもないので、会社の食堂で済ませる事がほとんど、私の会社は教育事業関係で宿泊施設も完備している専門学校としての機能もあります。その為、食堂も併設されております。

 

日本のお子様、やはり口に合わなかったようで、「不味くて、食べられなーい。」可哀想に。。。当社の食堂はお客様には無料での提供の為、決して美味ではないですが、まあ、まあ、それなりに食べられると、個人的に思っていましたが。。。すみません。

 

心配にもなったので、近くの日本レストランをご案内させて頂こうと、説明していると。「いくらぐらいですかね?」私は「一人1,000Phpくらいでしょうか。約2,500円程度ですね。」と返答。

 

「高いですね。もう少し安くて美味しいとこ知らないですかね?」

 

ここからは、愚痴になりますが。。。

フィリピンでは安くて美味しいものはありません、高くて美味しいものはありますが、安いものは全てマズイのです。確かに、日本は吉野家もラーメン屋も定食屋も立ち食いそば屋も、どれも安くて美味しく。フィリピンの高い日本食レストランよりも全てにおいて、クオリティーが高い。凄いことです。

こちらの日本食レストランは高級レストランの部類に入るので、どうしても若干高め。日本の定食屋みたいなのはありません。

 

その意味では日本は食文化世界一(私は日本人なので、かなり贔屓目ですが。)だと思います。しかし、日本の常識を諸外国に持ち込んで、ご立腹されても私は困ってしまいます。

 

「こんなもの、毎日、子供に食べさせるのですか?」

「栄養のバランスも考えられていると思えません。味は濃いし。。。」

確かに、栄養のバランスやカロリー計算などは、皆無。お子様方にとって、健康に良くないかもしれないです。それこそ、そのようなオーガニックレストランもあるのですが、それは高いし。。。私も返答に窮してしまいました。

 

そんな中、うちの「奥さん」と娘が食堂で、山盛りよそって、「むしゃむしゃ」娘は手づかみで「むしゃむしゃ」。「奥さん」が手づかみを叱っていますが、一向に辞めません。口の周りにフィリピン料理まみれにして、笑顔。

 

顧客様、そんな様子を見て笑ってしまいました。

「とりあえず、なるべく子供に食べるように促してみます。どうしても食べないようでしたら、日本食レストランにでも行ってみますわ。」

 

「ありがとう。」娘よ。お父さん助かりました。